自由に動き回る液体金属




今回紹介するのは、食塩水や水酸化ナトリウム溶液の中で自由に動き回る「液体金属」です。





液体金属、というと有名なのは映画「ターミネーター2」に登場する敵役の液体金属ロボットです。この金属はガリウム・インジウム・スズの合金で、アルミニウムに接触させることでエネルギーを得て動き回ることができるとのこと。

ロボット、というと硬い固体金属を造形して制作したパーツの組み合わせ、というイメージがありますが、現在、人体や生物と同じような有機的な素材を使用したり、無機物に有機的な機能をもたせた素材がどんどん開発・発明されています。

この液体金属も、活用の仕方によっては「ロボット」という概念に大きな変化をもたらす素材となります。数年〜数十年先の未来のデザイナーは、物質・素材加工のあり方が現在と大きく変わり、新たな概念と理解に基づくデザイン設計をすようになるでしょう。